スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

墓穴を掘れる僕ら

2007.08.11 
塹壕というものをご存知でしょうか?
軍隊において敵を迎え撃つ陣地に構成され、入った人間を砲弾や弾丸から守りつつ、個人が持つ火器の威力を最大限に発揮することができる穴です。

前述のとおり、ただの穴ではなく火器の威力を発揮しつつ人を守る穴なので、なかなか複雑な形をしています。当然重機でそんな精密な穴は掘れないので、時代錯誤も甚だしくスコップ一本持って手掘りです。

先日炎天下の中、吐き気を催しながら掘ってきました。地表近くは乾燥しているため比較的サラサラの土で掘るのも楽なんですが、穴が自分の胴よりも下になった辺りから、粘土やら巨大な岩が出現します。それでも掘ります。つるはしで岩を砕きながら掘り続けます。手にはまめが出来て、潰れて、体はふらふらですが、それでも掘ります。

そんな訓練を終えて思った。
世界中の人、えらいひとも普通の人も皆、この穴を掘れば世界は平和になるんじゃね?

まあ無理なんだろうけど。

休み明けには35㌔の行軍の後にそのまま穴掘りやるそうです。今から遺書でも書いておいたほうがいいのかしら。
スポンサーサイト
Comment 0

Comment

= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret


Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。