スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

具現化

2007.02.27 
鏡の中の君を 信じきる事が出来ない
いつも全部どっか油断してる

何かに失敗したときに浮かぶPillowsのある曲の1フレーズ。
人間の心というのは眼には見えないのに、たまにひょっこり顔を出すもので、自信の無さや甘えが失敗という形を借りて実体化する。それが周囲の人にまで影響を与えるので、個人のマイナスは組織のマイナスへと変わることもしばしば。

お腹に溜まる悪いものは自分だけの為ではなく、みんなの為にも早めに処理するべき。

かといって明るい気分も、隙だらけなようで怖いんですが。

どうでもいいけど心が周りに影響を与えるって、みんなスタンド使いみてー。ドドド
スポンサーサイト
Comment 0

アイロン

2007.02.23 
今の仕事に就く前はアイロンをかけるのが下手糞で大嫌いだった。

今も好きではないが、他人に認めてもらえるレベルまではアイロンが上手くなった。ワイシャツくらいなら楽勝である。

しかし、衣服のたたみかたのスキルレベルが極端に低い。せっかくきれいに皺をとったのに、ハンガーがなければ結局皺がつく。

修練場でジュエル払ってこなきゃ。
Comment 0

文字では表現し難い

2007.02.21 
雨上がり、湿ったアスファルトを歩くと、靴と地面の間に僅かな水と砂利が噛んで、なんともいえない音がする。
微かに寒気を感じさせるこの音は、どこかで聞いたことのある音。

バイオハザードである。
主人公がアスファルトやコンクリートの上を歩くと聞こえるあの音だ。

今の仕事に就いて歩き方が踵から地面に足を降ろすようになった。歩くときにコツコツ音が鳴る。

自分の足音に脅える雨上がり。
Comment 0

映画へGO

2007.02.18 
最近は休みの日といえば引きこもってゲーム。
外出したらカラオケと焼肉と酒。
ワンパターンな休日に終止符を打つため、久しぶりに映画に行きました。見に行ったのは広末主演の『バブルへGO』。
正直なところ、見る前から開始10分までは、あまり期待していませんでした。

つーか、これ面白いよ!役柄のせいか、広末のバカさ加減に少し苛々する場面もありますが、見てデメリットはないと思う。

良くも悪くも、日本人の日本人による日本人のための映画。これを見て笑ったり怒ったり出来るのは自分が日本人としてのアイデンティティを持っていることの証明かも。

正直DVDが出たら買おうか検討中。
Comment 0

理由

2007.02.16 
20070216114428
脳とか文章作成力が低下してるかどうかわからないが、最近何も残してないこと、そしてこういうことを考えるしかないような時間が多いこと。

そういう理由で三日間、特にないはずのネタを捻り出して書いている。
もともと日記なんてものは何でもない日常を書き綴っていくものであって、無理にエッセイ調にして面白おかしくする必要はない。
そこを無理に面白くしたい「欲」
未熟な言葉や自分自身を曝す「恥」
その他様々な雑念が邪魔をして、形に残る言葉が消えていく。

しかし突き詰めると一番二番の理由は「忘却」と「怠惰」だったりする。

駄目人間だもの。
Comment 5

バックアップ

2007.02.15 
最近身の回りでマシンのトラブルが多いです。

先週は上司のパソコンが逝きました。
普通のマシントラブルならシステムについて多少の知識を持っている私が対処出来るのですが、OSが立ち上がる前にエラーメッセージが出る始末。立ち上がりにF7とか連打してみても無駄無駄。一瞬だけセーフモードやらのメニューが出てエラーメッセージです。こういう場合、確か壊れたOSのHDを他のマシンに接続してエラーチェックをしてやるという荒業もきいたことありますが、直る保証がない上にノートPCってメーカーによってはすごく分解が難しい。(ちなみに私は自分のノートを分解出来ません)

その前は友人の外付けHDが逝きました。特に衝撃を加えたわけでもないのに、持ち運んで他所様の環境で使用したら中身が消えたらしい。原因がよくわからない上に、私が知っているHDを蘇らせる方法は冷凍庫に入れるとデータが蘇るという都市伝説くらい。

外付けHDのスタンスは買ってから二年くらいらしい。私もそろそろ使い始めて二年以上。(というかどれくらい経ったっけ)
基本的にマシンの中に必要最低限以上のものがあるのは許せないのでデータの保管は一個の外付けHDに頼り切り。明日は給料日なので週末にでも買いに行こうと思います。
Comment 0

花粉爆発

2007.02.14 
暖冬だったせいか、暖かい日和は既に花粉が舞っているようです。
ドラえもんの鼻より高感度なセンサーがそう告げています。

皆様お変わりないでしょうか?ご無沙汰しています。烏です。
現在部隊を離れて軍用ラッパの教育を受講中です。
良い意味でも悪い意味でも集中しているため携帯電話での反応が悪く、まるでたまに喋る冷凍マグロのようです。
私の連絡遅延のせいで疎遠になってしまわれた方、この場を借りてお詫び申し上げます。

そんなんだから一月の中途半端な折りに「ハンバート ハンバート萌え」とか意味不明な言葉を残して放置してしまうわけで。

ハンバート ハンバートは最近知った男女二人組のユニット。基本的に楽噐はアコギとハーモニカの音しかなく、男女のハーモニーを中心に静かに曲が展開していく。
最初にCDを手に取ったきっかけはジャケットデザイン。そしてよく行くCD屋さんには売られているCDを検索して試聴できる素敵マッスィーンがある。
ゆったりなのにだれない。だがそれがいい。

HARCOのベスト盤が出た。私が心待ちにしていたのはWINTER SPORTS RAINBOWのCD規格音源での発売。同曲はシングル発売の際、著作権保護を訴えるレコード会社及びJASRACの愚策により、CCCDでの発売でした。
中毒性のある名曲なのですが、音楽再生機器の寿命を縮めるような規格では、そう何度も再生したくありません。今回のベスト盤発売は初回特典にPVも全てついていいたので、私にとってはかなりおいしいものでした。

最近音楽のことしか書いていません。とりあえず趣味の会う人求む。(無理
Comment 0

Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。